イーサエモン(Etheremon)のミートアップに行ってきマラケレー!!

あのホリプロ本社もある、シャレオツな街目黒へ、イーサエモンのミートアップに行ってきました。

概要は

日時 2018/04/24(火) 19:30 〜 21:45

会場
株式会社ドリコム
東京都目黒区下目黒1丁目8-1 アルコタワー17F

 

 

 

 

 

 

 

アルコタワーどこから入ったら良いか全く分からないほどの要塞でした。

田舎者を除外する感じ満々です。

そして、19時半よりお待ちかねイーサエモンミートアップ開始致しました!

まずはFounder の Naka Nhu氏の話から伺いました。

イーサエモンが、どんなゲームかの説明から

ゲーム1.0 は代表作はスーパーマリオ 一人または少人数の複数で遊ぶ

ゲーム2.0 は代表作はスプラトゥーン オンラインで世界中の人と遊ぶ

ゲーム3.0 は代表作はイーサエモン ブロックチェーンによってキャラクターに所有権が出来る。世界中の人とVRで遊べる。

※余談ですがこの画像の二位sukiyakimanは間違いなく私です笑

 

イーサエモンの今後のロードマップ

2018年5月~ 来月から現実世界を取れ入れたアドベンチャーモード開始!マップも販売そのマップ購入者は、イーサエモントレーナーが使用してくれると少量のトークンをゲット出来るらしい。

2018年年末  VR実装、ついに動くイーサエモンが見れる!イエイ!

2019年 イーサエモントーナメント世界大会 世界中のイーサエモン猛者トレーナー達が集い腕を競う

個人的にはアドベンチャーモードでどんなイーサエモンがゲット出来るのかが楽しみ!廃課金で強くした私のイーサエモンが大活躍できることを祈る!

あとイーサエモンQ&Aコーナーもありました。

なんとスキヤキマンがした「任天堂から訴えられたらどのような対応するか?」という質問がツイッターでバズりました。

Q.ポケモンからイーサエモンが訴えられる可能性は?(抜粋 ポイン@仮想通貨ハイパーニート@poipoikunpoi、ヤギレンタさんも記事にしてくれました。)

A.似ている面もあるが、デザインや名前が違うので商標権から訴訟するのは難しいだろう。
そもそも2つは目的が違う。イーサエモンはオンラインゲームの新しい形、ポケモンは一人で遊ぶRPGがメイン。

ポケモンとはグラフィックやゲーム内容も違い著作権的に問題はない。
またターゲット層(ポケモンはシングルプレイ、イーサエモンはオンラインで不特定多数)も違う。
以上の点から任天堂が訴えるのは難しい。

 

Q.世代0などは、後から出てくる世代に力が劣ってしまい、価値がどんどん下がるだけではないか?

A.エコシステム(?)古いイーサエモンも色々なシーンで役に立つように設定する。価値が下がらないように気を配るとの事でした。

 

後半はブロックチェーンゲーム、仮想通貨ブロガー、の方3人の対談でした。

人気のブロックチェーンゲームで億単位のキャラクターが出てくるとの事でした。

あと副業に、ユーチューバーのような感じでセミプロゲーマーが沢山でてくるとの事でした。

明日も4時から仕事で急激に、そろそろまとめますと、

イーサエモンこれからが、本番!!めちゃくちゃ激熱だぜと言うことですかね。

こうゆうミートアップで開発者の顔が見れると、廃課金してる私のようなユーザーは非常に安心するのはあると思います。

今後もどんどん現実世界でもイーサエモンのイベントお願いします。

 

以上、スキヤキマンが現場からお伝えしました。(いやもう家か)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です