41歳の初美容整形

どうも41歳にして一大決心して、美容整形することにしましたスキヤキマンです。完全に厨二病です!

仰々しく美容整形と言っても、実はただのシミ取りなんですけどね。

とは言え、41歳にして急に美容整形するのは中々勇気のいるものです。

自分と同じぐらいの年代男性で、美容整形に少しでも興味のある方達の為に、大まかな流れと費用などを、紹介していきたいと思います。

まずは初診です。思い立ったら吉日祝日のスキヤキマンは、予約なしでいきなり病院に行きました。

話はスムーズに進み、2日後にはすぐ手術の運びとなりました。

そして、手術の前日や当日は、特に変わった事をするでもなく、着の身着のまま病院へ向かいました。

さっそく手術です。

30分前に到着して、まずは手術箇所を冷却材で20分ぐらい冷やしました。(しっかりやると痛みが和らぐそうです)

そして、レーザーでシミを焼いていきます。

レーザーが照射されるペンの先を、患部に押し付けて、ピッって鳴って、しばらくしてからレーザー照射され、バチっと音が鳴り、皮膚が焼ける感じですね。

痛みは、色んなサイトにも書いてありますが、輪ゴムをMAX引っ張って放した感じです。

部屋中に皮膚の焼けた匂いが充満して、若干怖かったです。

一回の照射で、3ミリ治療出来るそうです。

自分は5センチぐらいのシミ複数だったので、照射は200回以上に及びました!

なかなかの精神修行となりました笑

男の人に一つ注意点がありまして、レーザーは、黒い物に反応して照射されるので、髭にも反応してしまいます。

髭が焼ける時は、ものすごい爆発音がします。笑

嫌な方は、しっかり剃毛していきましょう。

最後、気になる箇所も追加でやって貰えました。(追加料金はあり)

そんな感じで、無事手術は終了致しました。

思ったより簡単でした。歯医者の歯垢取りぐらいの感覚です。

では、患部がどのように変化していくのか、見ていきましょう。

ここからは、グロ画像なので、嫌な方はここでブラウザバックお願い致します😁

手術当日

手術6日後

手術9日後

手術14日後

現在、ほぼかさぶたは取れて、どこにシミがあったのか、分からないぐらいです。

ただ、シミ取りは手術が終わったら、それで終わりではなく、ここからが勝負です。

患部は、普通の皮膚より紫外線を吸収しやすいので、常にテープで隠したり日焼け止めクリームを塗らないと、手術前より濃いシミが出来てしまうとの事です。

『遠足は家に帰るまでが遠足』と言いますが、『シミ取りは、皮膚が紫外線を吸収しなくなるまでがシミ取り』です。

気を引き締めて、女優ばりの日焼け対策に努めたいと思います。

それでは、一番気になる費用の発表いきまーす‼️

受診料金 1200円

手術費用 27700円(保険適用外)

ビタミン剤 1840円

美白クリーム 2200円

計32940円

でした。

これが高いとみるか、安いとみるかは、本人の価値観次第ですね❗😄

ちなみに、これでコンプレックスが無くなり、若く見られるなら、自分は安いと思いました🎵

やれることは全てやる!41歳おっさんの挑戦はまだまだ続く‼️

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です